カナディル飲み会

こんにちは。キーボードのゆうこです。

先日のカナディル飲み会をふつうにレポートしてみます。

elcoyote1.jpg

こんな感じでした。
はじめはおとなしく。
みんな食いしん坊で、
よく食べ、よく飲み、よくしゃべります。


場所は、京都のまちなか。
三条先斗町を少し下がったところにある、
エル・コヨーテというメキシコ料理屋さん。
カナディルフィールのラテンなおともだち店です。


おすすめ料理のひとつは、これ。

elcoyote2.jpg

ポテトのアリオリソース。
ニンニクと香草の入ったマヨネーズみたいな味のソースです。
一度食べると、もっと欲しくなり手が止まらなくなります。
断酒しようとがんばっても、
ここにきて結局、ビール頼んでしまいました。


そして、夜も更けて、コンガを奏でる男二人。

elcoyote3.jpg

ベースの陽平くんは、バンドへの熱い思いを
酔った勢いにまかせて語っているところです(きいてないけど多分)。

新星ドラマー、松田くんのコンガは、
ドラムとはまた違っていて、
意外にも男っぽい、
ごつっとして、太くしっかりしてました。
大きくて肉厚な手だからこそ出せる音という感じで、
なんかよかったです。

夜食遍歴

IMG_0994.JPG
はじめまして、ギターの滝田です。なんか書けといわれたので書いてみます。

夜食というのはなんであんなにおいしいのだろうとおもいます。深夜であればあるほど無性に食べたくなります。ちなみに昨日はどんべいが食べたくてしかたありませんでした。youtubeみていたら、なにかの番組で誰かがどんべい食べてて、それがうまそうでうまそうで。

自分の夜食習慣には流行があるようで、夏の間は柿ピーにはまっていました。いつも6袋1パックのやつを買っては、とりあえず1袋だけとおもいながら袋をあけ、もう1袋、これで最後だから、とかおもっているうちに、毎回かかさず全部食べきるというパターンをくり返していました。エビスビールもかかさず一緒に食らったので人生で一番太った気がします。

柿ピーの「ピー」というのは、もちろん「ピーナッツ」のピーなんだろうけど、「柿」のほうは、柿に似ているにくわえてもしかして、「おかき」ともかかっているんだろうか?といまその悪意に気づいてしまいました。ダヴィンチコードなみの暗号かもしれません。

あまりにも毎日柿ピーばっかり食べていたので、ちょっと違うのも食べてみようと、ぬれせんやら、のり巻きやら、いろいろ試してみたのですが、やっぱり柿ピーにもどりました。なんでだろう?あの大きさがちょうどいいのだろうか?それともピーナッツがリズムをかえる役割をしていて、知らず知らずのうちにいいグルーブをだしているのだろうか?柿の「バリバリ」に対してピーナッツの「シャリ」ふたつあわせて「バリバリバリシャリ•バリシャリバリバリ」と考えはじめたらキリがなさそうなので、このへんでやめます。

柿ピーの前にはソーセージにはまっていました。はじめはちゃんとゆでたり焼いたりしていたのですが、毎日毎日食べているとめんどくさくなってきて「もしかして、生でもいけるんじゃない?」と試してみたら、けっこううまかったので、それ以来ソーセージはそのまま食べるものとおもっています。

この話をすると、「えー!」といわれることが予想できるのですが、いやいや、ある種のソーセージはすでに一回ゆでてあるじゃないか、と強く反論したいところです。本当に生タイプのソーセージだったら一回調理するくらいの知性はかろうじてもちあわせているつもりです。火をみてもこわがったりしません。

ちなみにスーパーに売っているソーセージ全部食べてみたのですが、一番うまいなとおもったのは「シャウエッセン」でした。アルトバイエルン派の人には申し訳ないですが、シャウエッセンのほうが歯ごたえがあってうまいとおもいます。買い物にいくと、シャウエッセンとアルトバイエルンは同じ棚にならんでいるのでいつも「どっちだっけな?」と迷ってしまうのですが、「あいうえお順で後ろの方」とだけ覚えているのでいつもシャウエッセンを無事買うことができます。

終始どうでもいいはなしでごめんなさい。ではまた。

写真は、これ書きながら食べたどんべいです。お湯入れすぎてちょっと薄味になったので、醤油足そうかとおもったけど、やっぱりそのままで食しました。まあうまかったです。

Chao!Maikel

201010031225.jpgのサムネール画像

Hola☆
ベースの陽平くんのご指名で初めてこのブログにメスをいれることになった、パーカッション担当のaicongaです。

実は最近、カナディルフィールにとってすごく大きな出来事がありました。
パーカッション担当のマイケル=サンチェス=ロペスが、やむをえずキューバに帰国することになったのです。

彼とは4年前、わたしがキューバから帰国してすぐに出会って、それ以来ずっといっしょに音楽をやってきた親友で、私をカナディルに引き入れた張本人でもあります。
本人も後ろ髪を引かれながらの帰国だし、あたしたちも淋しいかぎり...。


先日、彼のバイバイパーティがありました。

今までマイケルが関わってきたミュージシャンや友人たちが大集結して、夜な夜なLive&DJで盛り上がりました!もちろんカナディルも演奏しました☆

ま、本人は音楽いっぱい&友達いっぱいの状況を楽しみまくってたので、
ホロリもしみじみもなかったけど(^ ^ ;
でも、そこがマイケルのかわいいとこだ。

彼の故郷、Santiago de cubaという町は、音楽的にもすばらしい場所です。
キューバに興味のある方はぜひ訪れてみてください。

**************************************

地球の裏側でも

同じ太陽をあびて
同じ月にいのり
同じ星にきづくはず

だからいつもの自転車みたいに
あの空をとおるひこうきで会いにいこう

さよならより嬉しいことばで、ちょっとだけさよなら。

Hasta pronto!
(また近いうちにな~)
まいける.jpgのサムネール画像のサムネール画像

CD置いてもらいました!!

こんちわ〜

ベースの陽平です

今日は僕が御用達のK2 Recordsに行ってきました。

CA3G00080001.jpg

ここは僕が大学時代からお世話になっているお店でかなりマニアックなもの置いてます。

いつかCD出したら置かせてくださいと言っていたら置いちゃいました。

お店に行った方は探してね〜!!

ページトップへ